プロアクティブプラス 最安 違い

今までとは違うプロアクティブ+(プラス)

 

<2015年1月 新プロアクティブ誕生>

P

P

 

ニキビケア商品市場の約半分を占めているプロアクティブ。

 

旧プロアクティブは刺激性がある、むしろ赤みが増してしまった…と肌質に合わないといった方も多い商品でしたが、そのような意見を踏まえ2015年1月にプロアクティブ+(プラス)としてニキビで悩む全ての肌質に対応した新しいニキビケア商品として生まれ変わりました。

 

購入できる場所はどこ?

そんな新しいプロアクティブ+(プラス)を購入できる場所・価格をリサーチしました!

 

公式サイト

基本セット

P

 

公式サイトの場合、より低価格でもっと気軽に商品を試したいという方に対応し
一ヶ月分4,900円(+送料600円)のセットを用意しています。
セット内容:薬用3ステップセット30日サイズ+電動洗顔ブラシセット
60日間の返金保証つき(商品到着60日以内。事前連絡が必要)

 

 

さらに保湿ケアを重視したい方向けのセット

P


一ヶ月分の利用として6,900円(送料無料)となります。
セット内容:薬用3ステップセット30日サイズ+電動洗顔ブラシセット+薬用化粧水+目元用クリーム60日間の返金保証つき(商品到着60日以内。事前連絡が必要)

 

 

楽天

P

 

楽天でプロアクティブプラスを販売している会社は公式ページと同じです。

 

公式ページと異なるのは一気に「2ヶ月分購入」する必要があること。
そのため9,800円での購入(+配送料900円)となります。
セット内容:薬用3ステップセット60日サイズ+電動洗顔ブラシセット
※60日間の返金保証つきです。(商品到着60日以内。事前連絡が必要)

 

ヤフオク

出品中の商品を見てみると公式サイトからの購入金額と全く同じ内容・価格でした。
それなら品質管理、商品到着トラブル、保証等を考慮すると公式ページからの購入がオススメです。

 

 

Amazon

【国内正規品】は在庫切れでした。
アメリカ版なら60日間のお試し5点セットが販売されていました。

P

 

アメリカ版の場合、正規品と比べると割安で購入することができます。しかしアメリカ版は日本版とは成分が異なり、刺激性が強いと言われています。
敏感肌の方や、肌への影響が心配という方は日本人の肌用に作られた日本版プロアクティブプラスを購入することをオススメします。

 

薬局

現在薬局での取り扱いはないとのことでした。

 

 

P

化粧品は直接肌につけるものなので「安心して使用できるもの」を購入することが最も大切です。

 

公式ページからの申込完了後2日〜5日で商品が手元に届くように配送されるので、すぐにニキビケアを始めたい、とりあえずお試しでプロアクティブ+(プラス)を試してみたいという方は返金保証制度があり、品質管理等もしっかりとしている公式サイトからの購入がオススメです。

 

↓プロアクティブ最安値購入はこちら↓

プロアクティブ

 

プロアクティブ+(プラス)の使い方

P

新しいプロアクティブプラスは

薬用洗顔料

薬用美容液

薬用クリーム

の3ステップで肌をケアしていきます。

 

薬用洗顔料「スキンスムージングクレンザー」

P

殺菌の有効成分サリチル酸を配合することで、ニキビをできにくくし、マイクロビーズが古い角質や余分な皮脂を取り除く効果があります。

一日2回、泡立てネットで泡だてて朝晩の洗顔に使用します。

 

薬用美容液「ポアターゲティングトリートメント」

P

有効成分とうるおいを毛穴の奥まで届ける、軽い付け心地のジェルです。洗顔後適量をとり、顔全体に薄くのばして肌になじませます。1日2回、朝晩に使用します。

 

薬用クリーム「スキンブライトニングハイドレイター」

P

ビタミンC誘導体と植物成分を配合した、ニキビ予防と美白ケアが同時にできる薬用クリーム。

美容液、もしくは化粧水が完全に肌になじんでから適量を手に取り顔全体に伸ばすようにしてなじませます。

 

※この際、薬用美容液がまだ残っている状態でこの薬用クリームを使用すると白いポロポロした粉のようなものがでてきます。この場合はまだ美容液が肌になじんでいない状態なので、もう少し時間をおいてからクリームを塗るようにしましょう。

 

 

 

 

旧プロアクティブとの違いは?

特徴1

独自の新技術「スマートターゲットテクノロジー」で今までのプロアクティブと比べ、より早く有効成分を毛穴の奥まで届けることができるようになりました。

P

 

特徴2

3ステップ全てに有効成分(サリチル酸)が配合されています。したがってニキビの原因となる菌を殺菌し、繰り返しできるニキビを予防します。3つのステップを組み合わせることでより効果を発揮できるように開発されています。

 

特徴3

乾燥肌、敏感肌などの方も使えるように天然由来成分をバランスよく配合。
どんな肌質の方でも使用できるニキビケア商品となりました。

 

P

 

使用感の違い

P

旧プロアクティブはスクラブが入っていることがすぐにわかりこれが肌にあたると人によってはちょっと痛みを感じるという方もいました。

 

しかしプロアクティブプラスはクリーム自体がとてもマイルドになっているので肌につけた感じが優しく、潤い感もあります。

 

また洗い上がりがさっぱりとしているのでニキビが化膿・炎症をしていても使いやすいといった評判もあります。

 

薬用化粧水⇒薬用美容液に

旧プロアクティブと新プロアクティブ+(プラス)の違いは2ステップ目の薬用化粧水が薬用美容液になったこと!
有効成分サリチル酸(ニキビの原因となるアクネ菌を殺菌する作用があります)が配合されており毛穴の奥までこの有効成分が浸透します。

 

潤い力がすごく、保湿ケアも十分に行うことが可能です。

 

12週間のモニター調査を行ったところ今までのプロアクティブとは違うことを伺える結果に!

P

 

今までの旧プロアクティブが肌に合わなかった方や、口コミなどを読んでプロアクティブはちょっと…と思った方でもこれなら!と試してみる価値がありそうです。

 

 

効果を実感するためには

効果を実感するまでは個人差がありますが、肌のターンオーバーの周期等を考えると根気よく60日間ほど使い続けることが大事です。

 

そのための「60日間の返金保証」をなのでで肌に合わなかった時を考えると購入をためらうという方にもオススメできるセットとなっています。

P

 

 

↓返金保証制度を利用して購入したい方はこちら↓

プロアクティブ